足裏樹液シート

樹液シートは、寝る前に足裏に貼り付けると、受益が溶け出し足の裏から老廃物を排出する手助けをしてくれるというアイテム。
樹液シートを貼って寝た翌日は、足の裏に茶色いどろっとした液体がたくさんついています。

足の裏に貼って寝るだけで、すごくたくさんの液体が出てくるのですが、シートの中に入っているトルマリンや竹酢の粉などはすべて粉末なので、シートから液体が出てくるということはありません。
なのにあれだけたくさんの液体が出てくるということは、足の裏から出てきているということになりますので、その効果はかなりのもの。

樹液シートを使用することで、デトックス効果はもちろん、肩こりやだるさなども軽減することができます。
購入するときはある程度の数がまとまって販売されているので、少しお高く感じるかもしれませんが、1回分で割ると1つ80円前後なので、決して高いわけではなく、80円でデトックスができると思えばむしろ安いかもしれません。

樹液シートを毎日使用していると、体調によって出てくる液の量が違うことがわかります。
老廃物を溜め込んでいるときとそうでないときがあるということですので、その様子を控えておき、1ヶ月で老廃物を溜め込みやす時期を把握するというのもよいですね。
それと生理周期を合わせてみると、また共通点が見つかるかもしれません。

樹液シートをつけることで、リンパドレナージュを行うようなデトックス効果は得られないかもしれませんが、使用することで老廃物が足の裏から出やすい状態になることは確かです。
また、樹液シートを使用することで、ふくらはぎのハリが軽減したという方もいらっしゃるようですので、足の循環をよくしてくれる効果も期待できそう。
そのほか、眠りが深くなったという口コミもあるので、不眠気味の方もぜひ試してみては。

樹液シートを使用すると、たくさん汗をかく方はシートから液がはみ出してしまうこともあります。
そのため、ベッドから出るときはまず足の状態を確認し、はみ出してしまいそうなときは先にシートを剥がしてから床に足をつけるようにしましょう。
前日のよるにタオルを用意しておくと、起きてから慌てなくてすみます。

樹液シートの効果は人によってさまざまですが、毎日使用している方は少しずつ液体の色が薄くなったり、量が減ってきたりするようですので、まずは試してみて。
100円ショップでも販売されているようですので、そういったものから試せば気軽に使えますね。