ストレッチ

デトックスを目的としたストレッチを行うときは、リンパが通っている場所を柔らかくすることを意識して行います。

リンパがたくさん通っている箇所は、首、鎖骨周り、わきの下、足の付根、膝の裏など。
もちろんほかの場所にもたくさんのリンパが通っていますが、ストレッチをするときは上記の箇所を伸ばし、柔軟にするように身体を動かしていきましょう。

ストレッチを行うときは、温かい部屋の中で行ってください。
寒いところだと体が縮こまってしまうので、十分に体を伸ばすことができませんし、筋肉が固まっている状態で無理に体を動かそうとすると、筋肉を痛めてしまうことにもなりかねません。
半袖でいても寒くないような気温で行うのがベストです。

首は、ゆっくりと左右に回します。
ぐるぐると高速で回してしまうと、首の筋を痛めてしまいますので、ゆっくりと回してください。
1分間ゆっくりと左に回したら、次の1分間は右回りに。

リンパの流れをよくするストレッチでもっとも重要なのが、股関節のストレッチです。
股関節を柔らかくしておくことで、上半身と下半身の流れがスムーズになり、身体のめぐりがよくなって、ダイエット効果にもつながります。

股関節をやわらかくするには、まずあぐらのようなポーズをとり、足の裏と裏を合わせるようにして座ります。
身体の硬い方は膝が上がってしまうと思いますので、ゆっくりと膝を下げるように上下に動かしていきましょう。
最初はなかなか膝が床に近づかなくても、繰り返すことで柔らかくなりますので、できればテレビを見ながらでも毎日行うとよいですね。

もっとハードに股関節を柔らかくしたいときは、正座をした状態で上半身を仰向けに倒し、片方の足を伸ばします。
伸ばした足をぐるぐる回転させることで、股関節が開いてストレッチ効果が出ますので、両足を交互に行ってください。
かなりきつい体勢になりますので、最初はあぐらポーズで体を慣らしてから上記のストレッチにシフトしていくと、無理なく股関節を柔らかくすることができます。

わきの下のストレッチは、腕全体を大きくゆっくりと回します。内回りと外回りを同じ回数行いしょう。
膝の裏は、たった状態で膝を付け、ぐるぐると回したり、屈伸運動をすることでリンパの流れがよくなります。

これらのストレッチは自宅で気軽に行え、器具なども必要としないので、ぜひお風呂あがりなど体が柔らかくなっているときに短時間でもよいのでやってみてください。