半身浴

半身浴は自宅で手軽に行えるデトックスのひとつ。
デトックス効果はもちろん、リラックス効果やリフレッシュ効果など、さまざまな効果が期待できますので、ぜひ日常生活に半身浴を取り入れることをおすすめします。

半身浴のやり方は、その人が快適だと思う方法でよいのですが、一般的には39度くらいの温めのお湯にみぞおちくらいまでつかり、15分入って5分休憩、を何度か繰り返すという方法が一般的です。
ただし温めのお湯だと、気候によっては体が温まらないことも多いので、好みや体調に応じて少し温度を上げてもよいかと思います。
また、必ずしみお15分で休憩しなければならないというわけではなく、のぼせなければ2時間くらいそのまま入っているという方もいらっしゃるようです。

半身浴をすると汗をたくさんかくので、汗で上半身、特に肩が冷えてしまうという方もいらっしゃいます。
そのときはこまめに汗を拭いたり、肩にタオルをかけるなどして入浴するとよいようです。
またたまには首まで浸かりながら全身を温めるというのもよいですね。

半身浴をしていると、岩盤浴同様最初の汗は少しベタつきがあります。
長く入浴していることで、汗がだんだんさらっとしてきますので、それが老廃物が排出されている合図。
体内の老廃物はもちろん、毛穴の汚れも取ることができます。

半身浴を行うときも、こまめな水分補給は必須です。
また長く入っていることでのぼせやすいという方は、水を一口分舌の下側に含んだ状態で入浴すると、少しのぼせにくいようですので試してみてください。

半身浴を行うときは、ぜひお気に入りの入浴剤やバスソルト、アロマオイルなどを浴槽に入れて、リラックスしましょう。
汗をかくということ自体がストレス解消につながりますが、香りのよい空間で入浴することで、大きくリラックスできると思います。
日本酒ワンカップ程度に天然塩を入れると、より発汗効果が高まりますので、汗をかきにくい方はぜひ試してみて。

半身浴を行うことで、デトックス効果、発汗における自律神経を安定させる効果、リフレッシュ効果などが得られます。
また体が芯まで温まることでよい睡眠を得ることもできますので、半身浴はいいことづくめ。
毛穴の汚れがとれることで、肌もとってもきれいな状態に。
長時間を入浴に費やさないとならないので、なかなか毎日というのは難しいかもしれませんが、できれば週3回くらいは半身浴でしっかり汗を流すことをおすすめします。