自分でチャレンジ

自分でできるデトックス

ほかの項でも触れていますが、デトックスは自分でできることから取り組むだけでも十分な効果が期待できます。

エステでの施術を受けるのもとてもよいですが、なかなか金額的に継続することができなかったり、通う時間がとれないということもあるでしょう。
しかし自分でできることなら、無理なく続けられますし、お財布にもやさしいので助かりますね。

水分をとってデトックス

手軽に毒素排出が行える一番の方法として、「水分をたくさん摂る」というものがあります。
これは、当然ながらコーヒーなどのカフェインが入っているものや、清涼飲料水などの甘みがついているものはNG。
ミネラルウォーターやハーブティーなどに限ります。

ハーブティーの中にはデトックス効果が高いものもありますので、そういったタイプを活用すれば、より効率的に毒素排出が行えますね。
できれば1日2リットル、少なくとも毎日1リットルの水分を摂るように心がけてください。
ただ、腎臓が弱い方はミネラルウォーターのミネラルを処理することができない場合がありますので、かかりつけのお医者様に相談してから行いましょう。

ミネラルウォーターは、ミネラル分の豊富なもののほうがデトックス効果が高く、体にもよいといわれています。
ミネラル分が豊富に含まれているミネラルウォーターは一般的に硬水が多く、こちらは少し飲みにくい味だと感じることが多いようです。
逆に軟水はミネラル分は少ないものの、飲みやすいので日本人の口には合うと思われます。

軟水でもミネラルウォーターをたくさん飲むことがどうしてもできない、という方は、100%のオレンジジュースと同量で割って飲んでもOK。
オレンジジュースの比率が高くなると、カロリーや糖分オーバーになりますので気をつけて。
できればオーガニックのもので、有害成分が含まれていないものを選びましょう。

野菜でデトックス

野菜にもデトックス効果がありますので、野菜をたくさん摂り入れるようにするのも毒素排出効果を高めます。
できれば油を使わず生か軽く湯通しして。
生の野菜には酵素が含まれていますが、酵素は50℃以上の熱を加えるとどんどん死んでいってしまうので、火を通すときは50℃以下のお湯で軽く洗う程度に留めておくとよいでしょう。

ドレッシングもできれば使わず、質の良いオリーブオイルに軽く塩を振ったり、グレープシードオイル少量にポン酢をかけていただくなど、こちらも有害成分を入れないように。
また無農薬野菜を食べるようにできれば最高ですね。

それ以外のセルフデトックスについては、以下にご案内しています。
どれも毒素排出効果がとても高い方法になりますので、ぜひ取り組んでみてください。

ストレッチ(作成中)

岩盤浴(作成中)

半身浴(作成中)

有酸素運動(作成中)